Neo

・通貨ペア:USDJPY(M5)

・ver4併用する場合は、推奨ロットも変わりますので、ご注意ください。

・ボストンEA初のナンピンマーチン型

・エントリー量比較:USDJPYの場合: ver2:900 ver3:300 Neo:600(年間)

・必ずしも毎日エントリーする訳ではありません。数日間エントリーしない事がありますので、気長にお待ちくださいませ。

・S/L値は設定されていませんが相場状況により、損切はあります。(stop loss)

・内部損切ロジックが作用し、入力されているS/L値は変動します。

Neo1.2

・通貨ペア:EURJPY Neo 1.2(M5) 【2021/8月追加】

・バックテストの期間は5年半になっています。

・利確・損切を細かく行うことで、エントリー数は増加しています。

・【bit.ly/bost333】にEURJPY Neo 1.2専用のパラメーターを用意しています。

  差替えor追加はご自身の判断にてお願いいたします。

★バックテスト  【bit.ly/backtesneo

★フォワードテスト【myfxbook】【MT4閲覧専用(investor)

ロット

Neoを1通貨運用:USDJPY or EURJPYの場合

有効証拠金10万円に対し『0.01』ロットです。(ご自身の運用資金に合わせて変動させてください)

Neoを2通貨運用:USDJPYEURJPYの場合

有効証拠金20万円に対し『0.01』ロットです。(ご自身の運用資金に合わせて変動させてください)

 

推奨ロットより引き上げると、利益も増えますが、リスクも増えますのでご注意ください。

注意点

・損切機能の動作上、ナンピン前はS/L値が『-』になっております。

 ナンピン開始後S/L値が入力されます。

・S/L値は設定されていませんが相場状況により、損切はあります。

・内部的損切ロジックが作用し入力されているS/L値は変動します。

・ポジション1つめはmagic【EA2222】

・ナンピングループになると【n_1ポジション目のID】

 

トレール機能の動作上、T/P値が『-』になっております。

T/P値は『5』or『45』が設定されています。(デフォルト値)

・急騰・急落の際に作動するので、毎回トレール機能が作動する訳ではありません。