【第1弾】春の最新機種祭り   Neo Light GBPUSD

概要

取引通貨:GBP/USD
取引スタイル:デイトレード
取引時間足:M5

 

ここに注目⇩

・バックテスト2003年~2022年現在までの19年間において利益を上げ続け、
最大ドローダウン17.4%とドローダウンの軽減化にも成功しています。
リーマンショック、コロナショック等を含む過去19年間において、破綻無く利益を上げ続けているシステムです。
※バックテストとは過去成績なので目安としてお考えください。

・低リスク・低リターンをモットーに作成したナンピン型EA
 ※マーチン(倍々)は行いません。常に指定ロットにて取引します。

・Neoシリーズではナンピンマーチンを採用していましたが、今回はナンピンだけとなっていることから『Neo Light』というEAになりました。

・T/P値(利確)・S/L値(損切)は内部にて設定されていますので固定ではなく毎回変動いたします。

ドローダウンは軽減されており、長期目線で運用されることを想定しているので年単位での運用を推奨しております。

・長期目線で運用されることを推定しておりますので、収支は月間~年間単位でお考え下さい。
決済(利確・損切)は細かく行いつつ利益を積み上げていくタイプのEAとなります。

・中期~長期目線でトレードを行いますので稀に長期保有になることがあります。

・エントリー量は年間平均300回程度で少ないですので、毎日エントリーする訳ではありません。
数日間エントリーしない事がありますので、気長にお待ちください。

爆益、爆損を繰り返す派手さはなく、少しずつ利益を積み上げる地味な仕様ですが、Lot数を調整することにより安定した利益や大きな利益を出す事に期待ができます。
相場との相性が悪い時は、数か月単位で利益が増えない場合もございます。
年単位では利益を上げることが期待できますので、長期的な運用をお勧めいたします。

ロット

あくまで参考なので、ロットはご自身にてお決めください。

有効証拠金10万円に対し各『0.01』ロット。(ご自身の運用資金、運用スタイルに合わせて変動させてください)

 

バックテスト

最も信頼性のあるTickDateSuite(TDS)をヒストリカルデータとして使用しています。

モデリング品質は99.9%を記録しており、18年間のバックテストが可能で長期運用に適したEAかを測ることが可能になります。

スプレッドも『変動』設定にしているので、よりリアルな数値に近づけることが出来ました。

 

証拠金 :100万円
期間  :18年以上
利益  :約500万円
ロット :0.1
最大DD:17%
勝率  : 85%

フォワードテスト

MT4

〈証券会社〉XMTrading-Demo3

〈口座ID〉23641712    《0.1ロット》

〈パスワード〉Boston123

myfxbook

bit.ly/36oTBLa

透明性をより高めるため、myfxbookの導入もしております。

その他実績

2020年4月10日(日)現在含み損無し